iPhoneのApple Payとはどんなサービスなのか?

Apple Pay

 

よくCMなどで宣伝されている「Apple Pay」ですが、一体どんなサービスなのかご存知ですか?

 

簡単に言うとiPhone一つで決済ができるサービスなのですが、一体どのようにして支払うのでしょうか?

 

Apple Payはsuicaが内臓されているので電車に乗れる

 

Apple Payを使うと電車に乗るのもiPhoneでスマートに改札を通れます。

 

定期を忘れたり無くしたりすることはあっても、iPhoneつまり携帯を忘れたり無くしたりすることはあまり無いと思うので一つにまとまると便利ですね。

 

またチャージも券売機のところで並んでする必要がなくなり、いつでもチャージできるので並ぶストレスから解放されます。

 

Apple Payでクレジットカードの登録

 

Apple Payでクレジットカードの登録をしていれば普段の買い物やご飯も全てApple Pay 対応の店ならiPhoneでの支払いが可能になります。

 

さらにはアプリのダウンロードやネットショッピングなどもApple Pay決済で出来ちゃうのです。

 

心配なのはiPhoneを落とした時

 

ただし、これだけの事が全てiPhoneでできてしまうと自分の手元から離れた時の不安は半端ではありません。

 

例えばiPhoneを落としてしまってそれが悪い人の手に渡ってしまった時は、今まであなたを助けていた機能が全力であなたに襲いかかってきます。

 

対処法として、基本的なことですが必ずパスコードをかけて、もしもの時のためにも「iPhoneを探す」に登録して「位置情報サービスは」ONにしてiPhoneを持ち歩きましょう。