iPhone7とiPhone6の大きな違い

iPhone7とiPhone6の大きな違い

 

スマホはiPhone派だと言う方も多いとおもいますが、結構な頻度で新しくなりますよね?

 

iPhone6が出たと思ったら次はiPhone6sになって、その次はiPhone7になってと目まぐるしく新しいiPhoneが生まれて来ます。

 

最近出たばかりのiPhone7はiPhone6とどこがどう違うのか?あなたは説明できますか?

 

カメラが違う

 

iPhoneは、毎回カメラが進化していて到達点がどこなのかよくわからないようになっていますが、

 

「簡単に言うと6より綺麗に撮れるようになった」

 

写真が綺麗に撮れると言うことはもちろんビデオも綺麗に撮影できます。

 

スマホ一つでまるで映画のようなビデオが撮れると話題です。

 

iPhone7はバッテリーがどのiPhoneよりも長時間駆動する

 

やはりこれもどのiPhoneよりも長時間駆動します。

 

それに加えて作業スピードはiPhone6の2倍になっているのでこんなに素晴らしいことはありません。

 

そして最大容量は256GBとiPhone6の二倍もあり外付けのメモリースティックがないiPhoneは大容量はかなり重要なポイントになります。

 

ワイヤレスのイヤホン

 

iPhoneにはイヤホンが純正で付いてくるのですが、iPhone7からはコードレスのイヤホンなのです。

 

ワンタップでSiriを起動できたり、耳に装着することを感知するので耳から外すと曲が一時停止したり、装着するとまた曲が流れ出したりそんな魔法みたいなテクノロジーが詰まったイヤホンです。

 

まだ細かいところなど様々な変化がありますが、以上iPhone7とiPhone6の大きく違うところでした。