スマホのリフレッシュ品ってどんな品?

スマホのリフレッシュ品

 

ドコモ、au、ソフトバンクなどの3大キャリアではケータイ電話やスマホの故障・水濡れ・破損に対する保障サービスが充実しています。保障内容については各キャリアで異なる部分が多いですが、今回は端末の交換をすることになった時に届けられる「リフレッシュ品」についてお話していきます。

 

まずリフレッシュ品って何なの?ってことですね。ドコモとauに関しては、故障などで使用できなくなった端末を正常に動作する同じ機種と交換できるという保障があります。その時交換される品が「リフレッシュ品」と呼ばれています。

 

これは全くの新品ではありません。故障した部分を修理し、外装を新しく組み立て直して通常通り動作すると確認がとれた「再生品」です。新品同様にキレイになっているので、見た目でその違いを判断するのはできないくらいです。

 

キャリアとしても不良品をそのまま提供するわけではもちろんないでしょうが、全くの新品ではないということだけは知っておいたほうが誤解がないです。ただ、中にはリフレッシュ品で受け取った端末がまた不具合を起こした、といった話もいくらか聞いた事がありますし、ネット上でもそういった話題を見かけます。

 

もし使ってみて不具合が見つかった際には、なるべく早めにキャリアに電話、もしくは来店し、初期不良として交換品のさらなる交換などの処置ができないかを相談するのがいいでしょう。