格安スマホで一番安い代金の端末ってどれ?

格安スマホで一番安い代金の端末

 

巷で話題の格安スマホ。いろんな企業が参入してきており、これまでの3大キャリア間のように、格安事業社の間でも、価格やサービスの競争が激化してきましたね。今回は格安でスマホを提供する会社と機種を比較したのでご紹介していきます。

  • 6800円 AuBee smartphone「elm.」→SIMフリー端末
  • 7800円 go6→OCNモバイルワンで取り扱い
  • 9980円 priori2→freetelで取り扱い
  • 10000円 g01→SIMフリー端末
  • 12000円 Liquid Z330→楽天モバイル、BIGLOBE SIM

 

ざっとこんな感じになりました。天下のiPhoneが発売したiPhone7が、最大で10万円を超える時代に、こんな激安のスマホがあるのはすごいです。

 

最近だと、ドコモが12月に発売予定の「」MONO M-01Jが650円というとんでもない端末代金のスマホも登場するということで、各社の顧客の取り合い競争はさらに激化していきますね。0円ケータイなんかがまた復活してきそうな予感もしてきます・・・。

 

低コスト化が実現可能となり参入してきたMVNOに対して、3大キャリアと呼ばれるドコモやau、そしてソフトバンク。各社のいろんなサービスにユーザー側としては振り回されないよう、確かな情報を掴んでお得な生活を実現していきたいです。